美白美容液だいすき

シミに効く美白美容液どれがおすすめ?化粧品選びのプロが運営する美白化粧品の専門サイト

おすすめの美白美容液

メラニンを排出!3つのターンオーバーを促進するケア、取り入れていますか?

更新日:

美白化粧品だけでは思うように効果が上がらない、なんて感じていませんか?

そんな時に取り入れたいのが、ターンオーバーを促進してメラニンの排出を促すケア。

「メラニンの抑制」と「メラニン排出を促すケア」を合わせて行うことで、効果的に美白を進めることができますよ!

スポンサーリンク

シミは肌の中にメラニンが沈着したもの

シミには大きく分けて6つの種類がありますが、共通しているのは、メラニンが排出されずに肌に蓄積したものだということ。

メラニンとはシミの色素のこと。
紫外線などで肌に炎症が起こるとDNAを守るためにメラニンが作られ、肌がターンオーバーして生まれ変わるとともに、垢として排出されます。

しかし、何らかの理由でターンオーバーが乱れたり、肌のより深いところ(真皮層)まで落ち込んでしまうと、メラニンが排出されないまま新しいメラニンが作り続けられてしまい、結果的にメラニンが沈着してシミになります。

メラニンが真皮層まで落ち込む前に、手を打ちたいものです。

ターンオーバーが乱れてしまう理由

ターンオーバーが乱れてしまう理由はいくつかあります。

紫外線の記憶

紫外線を浴びると、細胞の中にあるDNAがダメージを受けます。

若いうちは時間が経てば日焼けで黒くなった肌の色は戻りますが、紫外線によるDNAの損傷は完全には修復されず、蓄積されていくのだそうです。

これが紫外線の記憶と呼ばれるもの。

DNAのダメージは、美白化粧品でも無かったことにはなりません。

DNAのダメージが蓄積すると、局所的にターンオーバーが行われなくなります。
これが紫外線によるシミ(老人性色素斑)。

セルフケアではなかなか改善されないので、日頃の紫外線対策でしっかり予防する必要があります。

加齢

加齢とともに、酵素や細胞の働きが低下し、ターンオーバーが遅くなります。

炎症部分の日焼け

ニキビや傷など炎症を起こしている部分は、メラニンが作られやすくなっています。

肌も弱っているため、紫外線に当たるとダメージが大きく、大量のメラニンが作られ続けることになります。

同じ理由から、敏感肌は普通肌よりもシミができやすいと言われています。

生活習慣の乱れ、栄養不足

睡眠不足や栄養不足でもターンオーバーが乱れます。

加齢とともに生活習慣の乱れによる影響を受けやすくなるので、注意したいですね。

毛細血管の老化

肌の代謝には、酸素や栄養素が欠かせませんが、それらを運ぶのが毛細血管の働きです。

毛細血管が老化すると、肌の血流が低下し、酸素や栄養素が十分に送られなくなり、ターンオーバーが遅くなります。

老廃物も溜まりやすくなり、むくみやたるみの原因にもなります。

ターンオーバーを促進する3つのケア

ここからは、美白化粧品にプラスしたいターンオーバーを活性化する3つの方法をご紹介していきます。

1.ピーリング

ピーリングとは、肌の表面の古くなった角質を削ること。
角質ケアともいいます。

古くなった角質を定期的に取ることで、ターンオーバーの活性化につながると言われているんです。

ピーリングにはいくつか種類がありますが、スクラブやゴマージュなど肌をこすって落とすものは、肌に負担が大きく、炎症性のシミの原因にもなりやすいためNG。

AHAが配合されたピーリング石鹸や、洗い流すタイプのピーリングジェルがおすすめです。

2.Lシステイン&ビタミンCの摂取

Lシステインが配合されたシミの飲み薬は、内側から働いてターンオーバーを活性化してくれます。

Lシステインの最高濃度は240mg/日、ビタミンCと一緒に撮ると相乗効果が期待できることが分かっています。

また、漢方の薏苡仁(ヨクイニン)にも、ターンオーバーを活性化する効果があるとされています。

内側からのケアも積極的に取り入れたいですね!

3.毛細血管の老化防止

毛細血管の老化を防ぐには、血流を良くするのがポイントです。

かかとの上げ下げや足上げなどの軽い筋トレ、ウォーキングなど息が上がらない程度の運動を行う

小さじ半分程度のシナモンを摂取する

目を閉じてお腹に手を当て、腹式呼吸する

ぬるめのお湯にゆっくり浸かる

などを毎日行うと、毛細血管の老化予防に繋がるそうです。

いかがでしたでしょうか?

美白化粧品にターンオーバーを促進するケアもプラスして、効果的なケアをしてみてくださいね♪

The following two tabs change content below.
 

 

コスメ大好き! 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。 学生の頃から趣味のテニスを続けているので、かなり若い頃から日焼けやシミを気にしていました。 乾燥肌で、紫外線を浴びると湿疹ができる体質。 シミが気になる方向けに役立つ情報を発信中。

-おすすめの美白美容液

Copyright© 美白美容液だいすき , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.