美白美容液だいすき

シミに効く美白美容液どれがおすすめ?化粧品選びのプロが運営する美白化粧品の専門サイト

美白美容液のレビュー

30代のくすみ「肌のセピア化」に着目!アンフィネスホワイト ホワイトサージソリューションを使ってみた口コミ

更新日:

30代からはじまるくすみの正体「肌のセピア化」に着目したアルビオンの美白美容液、「アンフィネスホワイト ホワイトサージソリューション」を使ってみました!

美白とエイジングケアが両方できる人気のラインということで、期待大。

この記事では、ホワイトサージソリューションを実際に使ってみた感想、美白効果、成分などについて詳しくご紹介します。

保湿力
低刺激
美白有効成分 m-トラネキサム酸
その他の成分 透明感サポート:ダーマルブライト、アルピニアエキス
エイジングケア:ダーマルサージコンプレックス
「アンフィネスホワイト ホワイトサージソリューション」は、簡単にいうとこんな商品です!

  • ハリと美白を叶える30代からのエイジングケアライン
  • トラネキサム酸がシミ・そばかすを予防
  • 糖化やカルボニル化によるくすみにも着目
  • お肌をイキイキと保ち、メラニンの滞りにくい環境を整える
  • ハリ感のあるお肌へ導く

アンフィネスホワイト ホワイトサージソリューションを実際に使ってみた

箱は淡いミントグリーンにシルバーが、涼しげでいい感じです。

ボトルは青みがかったシルバーで、重みがあり、高級感を感じます。
出し口はプッシュ式。

少し透明感のある白いなめらかな乳液タイプの美容液です。
アップサージソリューションより、ゆるめのテクスチャー。

爽やかで、どこか儚い甘さを感じる、白い花をイメージさせるような香りがします。

アンフィネスホワイトでライン使いする場合、ミルクやローションはコットンで馴染ませますが、ホワイトサージソリューションは手で馴染ませますよ。

2〜3プッシュを手に取り、下から上へ、引き上げるように馴染ませるのがポイントなのだそう。
形状記憶しろ〜っと念じながらつけてます(笑)

肌馴染みはよく、ミルクやローションで整えた後の肌にするっと入る感じです。

ホワイトサージソリューションを馴染ませた肌はふっくら、フカフカ!
やわらかな感触がなんとも上質でよかったです。

ミルクタイプですが、ベタつきはほとんどなく、その代わり蓋をしてくれる感覚もあまりありません。

エクサージュの美容液よりだいぶさっぱりな印象。

塗ってすぐはそれなりにしっとりするけれど、少しすると乾燥してくるような気がしました。
乾燥肌の私からすると保湿効果は物足りない感じです。

美容液がゆるめなためか、数回の使用ではハリ感や弾力感は大して感じられません。

続けていくと、キメが整い、肌がしなやかになってくる感覚はありますが、アンフィネスのダーマパンプミルクやアップサージソリューションに美白効果が付いたようなのを想像していると、おそらくガッカリするのではないかと……

「エイジングケアに美白効果がプラス」というよりは、「美白効果にエイジングケアのおまけ付き」という感覚に近いかも。

実際に使ってみた感覚としては、黄ぐすみにはわりと早く透明感を感じました。
糖化やカルボニル化に着目して開発されただけのことはある♪

とはいえ、今のところ肌のトーンやシミに変化は感じません。

アンフィネスホワイトのミルクやローションにはビタミンC誘導体が配合されているので、合わせて使ったらまた違うかもしれませんが。

10,000円もする美容液だもの、もうちょっと実感があってもいいのになーというのが率直な感想ですね。

アンフィネスホワイト ホワイトサージソリューションの美白効果

アンフィネスホワイト ホワイトサージソリューションの美白有効成分について

アンフィネスホワイト ホワイトサージソリューションに配合されている美白有効成分は「トラネキサム酸」です。

抗プラスミン効果をもち、炎症やメラノサイトの活性化を効果的に防いでくれます。

肌荒れを起こしやすい、日焼けですぐ肌が赤くなる、なんて方には向いています。

シミの予防効果はありますが、すでにできたメラニンへの効果はあまり期待できません。

BAさんによると、ホワイトサージソリューションはホルモン性のシミ=肝斑(かんぱん)も想定して作られているそうですが、それもやはりトラネキサム酸だから、なのかな?

トラネキサム酸が肝斑(かんぱん)に有効なのは、塗布じゃなくて服用なんですけどね。

美容皮膚科で高濃度のトラネキサム酸を導入するのは別として、化粧品レベルのトラネキサム酸の塗布で肝斑に効果があるかは微妙みたいですよ。

>>トラネキサム酸について詳しくまとめた記事

その他、透明感へのアプローチ

メラニン、糖化、カルボニル化。3種類のくすみに着目

ホワイトサージソリューションは、30代からのエイジングによる肌色の変化「肌のセピア化」に着目した美容液です。

  • 過剰なメラニンの茶褐色
  • 糖化による褐色
  • カルボニル化による黄色

の3つが重なり合うことで、肌は加齢とともにセピア色にくすんでいきます。

糖化は、糖とタンパク質の反応物質AGEsができる現象、カルボニル化は、酸化した脂質とタンパク質の反応物質ALEができる現象で、どちらも黄ぐすみの原因です。

化粧品業界では、糖化対策といえばポーラ、カルボニル化対策といえば資生堂がリードしている印象ですが、

>>ホワイトショットと抗糖化成分について

今回、ホワイトサージソリューションは、糖化とカルボニル化の両方に対応する成分として「ダーマルブライト」を配合しています。

ドクダミエキス、ビタミンC誘導体の複合成分だそうですが、試験データなどは公開されていないのでどれくらい効果があるかは不明。

ビタミンCは抗酸化作用がありますし、ドクダミの葉はAGEsの生成を抑制するとして抗糖化サプリメントにもよく配合されていますね。

アルピニアエキス

アルピニアエキスに含まれる「カルダモニン」という成分が、「メラニンを作るな!」という命令物質を活性化し、メラニン生成にブレーキをかけてくれるのだそうです。

これまでになかった新しいアプローチなのだそう。
ただし、今回は薬用成分ではないし、あくまでメラニンができる前の予防ですね。

アンフィネスホワイト ホワイトサージソリューションの美容効果

アルビオンのBAさんによると、ホワイトサージソリューションは「代謝を高めてシミを追い出してくれるような、同時にハリのある肌へと導いてくれる」美容液なのだそうです。

そのために配合されているのが「ダーマルサージコンプレックス」。

  • ヒドロキシプロリン(L-オキシプロリン)
  • サンザシエキス
  • ローヤルゼリー

の複合成分。

一応、この中の「ヒドロキシプロリン」は表皮細胞増殖を促進する作用や、コラーゲンの産生をサポートする作用があるそうですが、それでメラニンの排出が促されるというのはちょっと言いすぎな気がしますね。

実際、ハリが出たり、シワが目立たなくなったりといった効果はあまり感じませんでしたし。

アンフィネスホワイト ホワイトサージソリューションのまとめ

香りやパッケージ、使用感は上品&高級感があって良かったです。

くすみには効果を感じましたが、ハリ感などエイジングケア効果は期待したほどではありませんでした。

アルコールがややキツめで、乾燥肌や敏感肌にはあまりオススメしません。

使用方法 顔全体
内容量 40ml
価格 10,000円(税抜)
トライアルセット なし
The following two tabs change content below.
 

 

コスメ大好き! 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。 学生の頃から趣味のテニスを続けているので、かなり若い頃から日焼けやシミを気にしていました。 乾燥肌で、紫外線を浴びると湿疹ができる体質。 シミが気になる方向けに役立つ情報を発信中。

-美白美容液のレビュー

Copyright© 美白美容液だいすき , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.