美白美容液だいすき

シミに効く美白美容液どれがおすすめ?化粧品選びのプロが運営する美白化粧品の専門サイト

美白美容液のレビュー

高濃度APPS&フラーレンの集中ケアで見違える透明感!ビューティーモールFCEセラムの口コミ

投稿日:

高濃度APPSとフラーレンの2週間集中ケアで、見違えるようなお肌を目指せるスペシャルケア美容液。
ビューティーモールの「FCEセラム(フラーレンCEセラム)」を使ってみましたよ!

美白美容液というわけではないのですが、フラーレンなど、透明感のある肌作りに有意なデータの出ている成分が高濃度に配合されているそうで、

くすみやシミ対策だけでなく、お肌のハリや毛穴など、トータルでケアできるエイジングケア美容液といったところ。

公式サイトには「2週間の集中ケアであなたは生まれ変わる」とあり、かなりの自信作であることが伺えます。

この記事では、商品の特徴や実際に使ってみた感想などを詳しくご紹介します。

公式サイトビューティーモール

保湿力
低刺激
訴求成分 水溶性フラーレン(規定値以上)、TPNa、APPSを含む7種類のビタミンC誘導体
その他の成分 透明感サポート:αアルブチン、グラブリジン
保湿:セラミド、ヒアルロン酸など
「ビューティーモール FCEセラム」は、簡単にいうとこんな商品です!

  • 贅沢美容液で2週間の集中ケア
  • 2剤式にすることで、APPSを高濃度に配合
  • フラーレンやTPNaをブランド史上、最高濃度に配合
  • くすみ・シミ対策、ハリ・ツヤ不足をトータルケア

ビューティーモール FCEセラムを実際に使ってみた

FCEセラムは、美容液が入った深い赤の容器と、APPSの粉末が入った赤い小袋がセットになっています。

使用する時に自分でAPPS粉末を混ぜること、少量使い切りになっていることで、従来では配合できなかった高濃度のAPPSを配合することができたのだそうです。

粉末を入れた時点から2週間で使い切らなければならないため、容器の裏に日付をメモできるようになっています。

さっそく、粉末を美容液に入れてみます。

蓋をしてよく振るとこんな感じで泡だらけに。

この泡立ち、ちょっぴり不気味ですが、美容液自体にも界面活性剤が配合されていますし、APPS自体、水にも油にも溶ける界面活性剤みたいなものなので、FCEセラムに限らずAPPSが高配合されていると泡立つのが普通です。

これで、FCEセラムが完成しました!

FCEセラム単体で使ってももちろんいいのですが、AHA配合の拭き取り化粧水「ピールローション」で角質ケアをした後に使うと、より効果的!

ということで、今回はこちらも揃えてみました。

ピールローションはコットンにたっぷり取って、肌を軽くすべらせればOK。
エタノール不使用で刺激や乾燥することもなく、優しくお肌を整えてくれます。

それでは、FCEセラムを使っていきますね!
手のひらに適量をとり、肌に馴染ませればOKです。

ほのかな甘い香りのローションタイプの美容液。
APPSが入っているため、やや黄色っぽく、少しトロミがあります。

肌当たりはまろやかで、軽く馴染ませるだけでスーと肌に入っていきます。
APPSだからか?角質ケアしているからか?
両方かもしれません。

お肌がしっとり、手のひらが吸い付くようなモチモチのお肌に。
ローションタイプだけど、成分が濃厚だからか、ちょっと重めの使用感で、重ねづけすると少しベタつきを感じました。

花粉の影響で肌のコンディションは万全とは言えなかったのですが、とくに刺激もなく使うことができましたよ。

適量としか書いていないのですが、30mlを2週間で消費となると、化粧水のようにバシャバシャ使う感じになりますね。

キメ細かく吸い付くようなしっとり感と透明感は、かなり早い段階で感じることができました。

「2週間後、あなたの肌は生まれ変わる」と公式サイトにありますが、2週間もするとギュッと密度の詰まったような、なめらかな明るい肌になり、肌触りの違いははっきり分かりましたね。

高濃度の美容液ということで、肌の負担にならないか心配だったのですが、赤みが出ることもなく、逆に荒れ気味だった肌が落ち着いたのは凄いと思いました。

お肌のダメージを1度リセットしたい時など、思い切って使ってみると、調子を取り戻せるかもしれません。

公式サイトビューティーモール

ビューティーモール FCEセラムの訴求成分について

FCEセラムは美白化粧品(医薬部外品)ではないのですが、透明感のある肌作りに役立つ成分がたっぷり配合されています。

フラーレンマークとフラーレンの美白効果について

FCEセラムは、フラーレンの推奨濃度1%以上を配合した製品のみにつけられる「フラーレンマーク(RSマーク)」を取得しています。

フラーレンは炭素の同素体で、ビタミンCの172倍という、非常に高い抗酸化作用が魅力の成分です。

ビタミンCなどほとんどの成分は、1度抗酸化力を発揮すると反応によって、抗酸化力を失ってしまうのですが、

フラーレンは独自の抗酸化のメカニズムを持つため、なんども抗酸化力を発揮し、吸着した活性酸素とともに肌のターンオーバーで排出されていきます。

対応できる活性酸素の種類が多いほか、他の抗酸化成分と合わせて配合することで、成分を酸化から守り、成分本来の働きをサポートしてくれる、素晴らしい働きをするんです!

フラーレンの開発元、ビタミンC60バイオリサーチ株式会社の公開しているデータでフラーレンの美白効果に関するものでは、

①ヒトメラノーマ細胞にフラーレン1%を添加したところ、メラニン産生が抑制された

②18名の女性に水溶性フラーレンを1%配合した美容ジェルを毎日朝晩2回、顔全体に塗布したところ、8週間で肌の色を表すメラニンインデックスが低下し、美白効果が確認さた

>>ビタミンC60バイオリサーチ株式会社より引用

などのデータが出ているそうです。

それ以外にも、

  • 保湿
  • 抗シワ
  • 毛穴の目立ち改善
  • 赤みの改善

など、様々な肌悩みに対して優位性を示すというデータが出ているそうですよ。

二剤式にすることでAPPSを高濃度配合に成功

APPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)は、水にも油にも溶けやすい両親媒性という種類のビタミンC誘導体です。

塗るだけでイオン導入並みに浸透すると言われ、L-アスコルビン酸グルコシド(化粧品によく配合されるビタミンC誘導体)と比較して100倍の浸透力を持つというデータが出ている成分なんです!

ただし、安定性の悪さから高濃度に配合することができず、薬用効果も認められていませんでした……

そこで、FCEセラムは少量使いきりで二剤式にすることで、従来にはできなかったAPPSの高濃度配合を実現したんですよ!

また、FCEセラムにはAPPSを含む7種類のビタミンC誘導体が配合されていて、

  • メラニン抑制
  • メラニン還元
  • 皮脂コントロール
  • 抗酸化作用
  • コラーゲン生成のサポート

などが期待できるのでは?と思われます。

1本でシミ・シワ・たるみ・毛穴を一通りカバーできるエイジングケア美容液とも言えますね。

TPNa(トコフェリルリン酸ナトリウム)

TPNaは水溶性のビタミンE誘導体です。

安定した成分で肌に浸透するとビタミンEに変換され、皮脂の酸化を防ぎ、肌荒れを防ぐ作用が期待できます。

また、ビタミンEには昔から、ターンオーバーの周期を整える働きもあると言われています。

TPNaはAPPSととても相性がよく、お互いを補い合うように働くため、合わせて配合すると高い効果が期待できるそうです。

ビューティーモール FCEセラムの全成分

Ⅰ剤:水、DPG、ペンチレングリコール、グリセリン、トコフェリルリン酸Na、フラーレン、ヒアルロン酸アスコルビルプロピル、ヘキシル-3-グリセリルアスコルビン酸、リン酸アスコルビルMg、3-O-エチルアスコルビン酸、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、リン酸アスコルビルMg、アスコルビルリン酸Na、トリスへキシルデカン酸ピリドキシン、グルコシルヘスペリジン、トコフェロール、セラミドEOP、セラミドNS、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOS、ダマスクバラ花水、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、α-アルブチン、β-カロチン、グラブリジン、コーン油、アルギニン、コレステロール、カプロオイルスフィンゴシン、カプロオイルフィトスフィンゴシン、キサンタンガム、PEG-30水添ヒマシ油、PEG-50水添ヒマシ油、セテアレス-25、EDTA-3Na、クエン酸、クエン酸Na、イソステアリルアルコール、べヘン酸、PVP、セタノール、フェノキシエタノール、BG
Ⅱ剤部:パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、マンニトール

上記でご紹介した成分のほかにも、ビタミンCの働きを助けるビタミンPや、肌の透明感を引き出すα-アルブチン、グラブリジン、

お肌の潤いを保ち、バリア機能をサポートする5種のセラミドや保湿成分など、高い美容効果を期待できる成分がこれでもかっ!と入っています。

一方、合成香料、合成着色料、エタノール、シリコン、パラベン、鉱物油、紫外線吸収剤といった肌に不要な成分は極力配合しないように気をつけているそうです。

ビューティーモール FCEセラムのまとめ

たった2週間で1万円以上する美容液って、相当高いと思うんですけど、実際に使ってみるとエステ帰りのような明るいモチモチのお肌を体感することができましたよ♪

本当に生まれ変わるとは言いませんが、化粧品だけではなかなか感じることのできない確かな手応えでした。

大切な日の前など、集中的にケアするにはいい商品だと思います。

公式サイトビューティーモール

使用方法 顔全体
内容量 溶液部:30ml、粉末部:0.45g
価格 12,960円(税抜)
トライアルセット なし
The following two tabs change content below.
 

 

コスメ大好き! 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。 学生の頃から趣味のテニスを続けているので、かなり若い頃から日焼けやシミを気にしていました。 乾燥肌で、紫外線を浴びると湿疹ができる体質。 シミが気になる方向けに役立つ情報を発信中。

-美白美容液のレビュー

Copyright© 美白美容液だいすき , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.