美白美容液だいすき

シミに効く美白美容液どれがおすすめ?化粧品選びのプロが運営する美白化粧品の専門サイト

美白美容液のレビュー

シミの元を分解し、排出する!リノレックS配合のサンスター エクイタンス ホワイトロジー エッセンスWの美白効果

更新日:

美白成分「リノレックS」がポイントのサンスター エクイタンス ホワイトロジー エッセンスWをじっくり1本使ってみました!

乾燥肌さんに嬉しい高保湿タイプの美白美容液は、使って納得♪

「ドラッグストアの安い化粧品は効果がなかった」
「もうちょっといい化粧品を使ってみたい」

なんて方は要チェックです!

今回は、サンスター エクイタンス ホワイトロジー エッセンスWについて、美白効果や他のブランドとの違いなど、詳しくレビューしていきます。

公式サイトホワイトロジーエッセンスWの入ったトライアル3点セットはコチラ

保湿力
低刺激
美白成分 リノール酸S、ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2グルコシド)
その他の成分 ゲットウ葉エキス、サクラ葉抽出液、コンドロイチン硫酸ナトリウム

あのサンスターが化粧品を作ってた?!

サンスターといえばgumなどオーラルケアが有名なブランドですが、実は口腔内研究を応用した薬用化粧品の研究にも歴史のあるブランドなんですよ。

サンスターが美白の研究を始めたのは1980年代。
40年以上スキンケアを研究している、歴史あるブランドなんですねー。

今回ご紹介するエクイタンス ホワイトロジー エッセンスWは、2015年に通販化粧品売り上げNo.1にも輝いているほど人気の、知る人ぞ知るブランドなんです!

サンスター エクイタンス ホワイトロジー エッセンスWの美白の秘密

ホワイトロジーのポイントは、オリジナル成分「リノレックS(リノール酸S)」
紅花の種から抽出した脂肪酸の仲間で、安心して使える成分です。

3段階でシミを徹底ブロック!

チロシンというアミノ酸にチロシナーゼという酵素が働き、メラニンという黒い色素が作られて、肌に色素沈着するとシミになります。

作られてしまったメラニンをなくすのはとても大変なので、最初からメラニンを作らせないシミ予防、というのがまずは大事です。

サンスターの独自成分、リノレックS(リノール酸S)は、チロシナーゼ酵素を分解してしまう成分。
酵素がないとメラニンは作られないので、シミにならないというワケ。

でも、美白成分も100%完璧ではないので、チロシナーゼ抑制成分が入っていても、作られてしまうメラニンというのはあるんですよ!

ここからが、リノレックSのスゴイところ!

防ぎきれなかった分のメラニンの排出を促して、肌に沈着しないよう追い出してしまう働きも併せ持っているんです!

これだけで、2段階のバリアですよね?

エッセンスWにはさらに、ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2グルコシド)が配合されているので、抗酸化作用でメラニンが黒く酸化するのを防ぎます。

メラニンができても、肌色のままならシミにならないので。

というワケで、

  1. チロシナーゼを分解してメラニンを作らせない
  2. たとえ働いてしまったチロシナーゼがあっても、ビタミンC誘導体が黒くさせない
  3. たとえ黒色メラニンがつくられても、リノレックSが追い出してしまう

と、3段階で徹底的にシミを作らせないんです!

浸透テクノロジーで有効成分をメラノサイトへしっかり届ける

どんなに優れた成分でも、届かなきゃ意味がないんですよね。

化粧品は基本的に角質層までしか浸透できませんが、美白有効成分はその限りではなく、もっと奥のメラノサイトまでしっかり届ける必要があります。

ホワイトロジーでは、水分とリノレックSを何層にも重ねてリン脂質で包み込んだ、お肌に近い構造(リポソーム)になっているのだそう。

この構造のおかげで、有効成分がじっくりと浸透し、美白効果を発揮してくれるんですね。

サンスター エクイタンス ホワイトロジー エッセンスWの口コミ

サンスター エクイタンスのホワイトロジーは、ぷるんっとしたクリームタイプの美容液で、しっとり保湿してくれるタイプ!

乾燥肌の私でも、乾燥やつっぱりを気にすることなくお手入れすることができて良かったです。

パッケージは落ち着いたグレーにゴールドのエンブレムで、高級感がありますね!
男性のおうちに置いてあってもおかしくなさそうなパッケージかも。

中身はぷるんっとやわらかなクリーム状の美容液です。
1回分はパール2粒分、1本で2ヶ月ほど使えます。

クリームといっても、クリームと乳液の中間のような軽やかな感じなので、重いとか、ベタつくといった感じはありません。

肌馴染みもとてもよく、肌に溶け込むように馴染みます。
しっとりモッチリな使用感は、乾燥肌の私はかなり好きかも!

美容液がお肌に馴染んでしまえば、後肌はサラリ!

クリームなのに、お肌に吸収されてしまうような、不思議な感じがしますよ。

ホワイトロジーのラインでは、この後さらに保湿クリームもあるみたいなのですが、全然重ねても重くないと思いますね。

夏なら化粧水とこの美容液を乳液がわりに使うのでも十分かも!
後から突っ張ってくるとか、そういったこともないですし、保湿力が優秀です。

サンスター ホワイトロジー エッセンスWの刺激は?敏感肌でも使える?

クリームタイプで乾燥感を感じさせず、美白成分はリノール酸SもビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2グルコシド)と、刺激の少ない成分が使われています。

私が使った感覚では、製品としても刺激の少ない部類かな、と感じました。

ただし、刺激テストなど敏感肌のための工夫はされていないので、刺激が心配な方はサンプルからお試しされるのが良いかといいかと思いますよ。

サンスター エクイタンス ホワイトロジー エッセンスWの美白効果は?

今まで使った中で一番即効性を感じた美容液かも。

ホワイトロジー エッセンスWをつけた翌朝、くすみが気になっていた顔色がパッと明るい印象だったんです!

サンスターって化粧品のブランドではないですし、正直、そこまで期待していなかったから余計にビックリして、

思わず、エッ?!て鏡を覗きこんじゃいました(笑)

くすみが気になる、トーンアップしたいって方には、申し分ないアイテムかと。

シミに関しては、さすがにハイドロキノンの様なシミへの即効性はありませんが、1本使い切る頃には少しずつ明るくなってきた気がしますよ!

ホワイトロジー エッセンスWは、高級化粧品にもかかわらず、2015年に通販化粧品売り上げNo.1に輝いたそうですが、これだけ実感を届けてくれるなら人気が出るのもわかる気が。

@コスメの口コミでは、私のように即効性を実感する声と、思ったほどの実感は持てなかった声に別れる模様。

リノレックSが肌に合う人は、実感も早いようで、気に入って継続する人が多いみたいですね。

サンスター エクイタンス ホワイトロジー エッセンスWの成分について

全成分はこちら。

有効成分:リノール酸S、L-アスコルビン酸2-グルコシド
その他の成分:ゲットウ葉エキス、サクラ葉抽出液、水溶性コラーゲン液(3)、L-シスチン、L-スレオニン、コンドロイチン硫酸ナトリウム、オリブ油、植物性スクワラン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル)、キサンタンガム、大豆リン脂質、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、濃グリセリン、ヘーゼルナッツ油、メチルポリシロキサン、1,3-ブチレングリコール、精製水、モノラウリン酸ポリグリセリル、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、トコフェロール、ビタミンE、パラベン、香料

ゲットウ葉エキスは、非常にポリフェノールが豊富で、古くからお肌に透明感を与えてくれる働きが知られています。
近年ではコラーゲン分解酵素を抑制する作用など、高いエイジングケア効果が注目されています。

サクラ葉抽出液は肌荒れを防ぐ作用のほか、チロシナーゼを抑制するというデータも出ていて、資生堂の高級美白ライン「ホワイトルーセント」にも訴求成分として配合されています。

コラーゲン、コンドロイチン硫酸ナトリウム、オリブ油、植物性スクワランなど、保湿成分が豊富に配合されており、高い保湿効果が期待できるため、乾燥肌におすすめです。

サンスター エクイタンス ホワイトロジー エッセンスWまとめ

サンスターだけのオリジナル成分、リノレックSが魅力のホワイトロジー。

あまり知られていないけれど、実は歴史ある研究で生まれたクオリティの高い製品づくりをされています。

クリームタイプなので、乾燥しやすくなる年齢肌とも相性が良さそうですね。
個人的には、かなり実感&満足度の高い美容液でした♪
 
公式サイトホワイトロジーエッセンスWの入ったトライアル3点セットはコチラ

使用方法 顔全体
内容量 30ml
価格 7,020円(税込)
トライアルセット あり
The following two tabs change content below.
 

 

コスメ大好き! 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。 学生の頃から趣味のテニスを続けているので、かなり若い頃から日焼けやシミを気にしていました。 乾燥肌で、紫外線を浴びると湿疹ができる体質。 シミが気になる方向けに役立つ情報を発信中。

-美白美容液のレビュー

Copyright© 美白美容液だいすき , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.