美白美容液だいすき

シミに効く美白美容液ってどれがおすすめ?ハイドロキノンの効果って?自分でできるセルフケアでシミを薄くする方法など

美白美容液のレビュー

イプサ ホワイトプロセス エッセンスOPを使ってみた口コミ。肌荒れを防ぎ、紫外線ダメージを受けにくい透明肌へ

投稿日:

マシンによる説得力のあるカウンセリングで人気のイプサから、今年の春にリニューアルされた「イプサ ホワイトプロセス エッセンスOP」を使ってみました!

イプサというと20代、30代の若い世代に人気のブランドというイメージがありますが、美白美容液はどう?

ということで、この記事では、ホワイトプロセス エッセンスOPを実際に使ってみた感想、美白効果、特徴や成分、オススメの人など詳しくご紹介しますね。

保湿力
低刺激
美白有効成分 m-トラネキサム酸、4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)
その他の成分 透明感サポート:JMコンプレックスⅢ
「イプサ ホワイトプロセス エッセンスOP」は、簡単にいうとこんな商品です!
  • 20代後半〜30代前半がコアターゲット
  • より高い透明感を感じたい方のための美白美容液
  • トラネキサム酸&4MSKでダブル美白!
  • みずみずしく、さらりとベタつかない使い心地
スポンサーリンク

イプサ ホワイトプロセス エッセンスOPを実際に使ってみた感想

イプサ(IPSA)は、水分量、皮脂量、透明感などをイプサライザーで計測し、肌データとカウンセリングにより、「きれいになるレシピ」を提案してくれる「カスタマイズ」が人気のブランド。

イプサのカウンターというと、いつ行っても混んでいて、最近はとくに中国の方が列をなしているイメージですね。

今回も買う商品は決まっているし、カウンセリングもいらないと言いましたが、結局、買うのに1時間半もかかりました……

そんなイプサの美白美容液は「グレーな美白に、白黒つけたい」がコンセプト。

「美白ケアが効いているのか分からないけれど続けており、」といった方のための美容液だそうです。

箱はイプサらしいシンプルな白のパッケージ。
美容液の形がポコっと浮かび上がっています。

容器は陶器でできていて、シンプルながら高級感があります。
さらっとした手触りと重みに高級感を感じますね。

スポイトタイプで、お手入れの気分がさらに高まります。

中身は透明なトロトロのジェル状美容液。
成分に香料らしきものは見当たりませんが、ほのかに原料の香り(?)がします。

資生堂系の美白美容液=白いミルク状のこっくりタイプっていうイメージだったので、これはちょっと新鮮かも。

1円玉大(0.4ml)を手にとり、指先で気になる部分を中心に馴染ませる、とあります。

まるでスポット用のような説明ですが、BAさんによると顔全体になじませる美容液だそうですよ。

一般的には頰の高い位置〜こめかみ辺りにシミができやすいので、その辺を意識してつけるといいかもしれません。

みずみずしい美容液は肌馴染みが抜群で、スーッと浸透し、後肌はさらり。
うるおいは閉じ込めてくれるのにベタつきません。

もっちり、さらり。
普通肌〜混合肌の方が、心地よく使えるテクスチャーだと思います。

刺激や乾燥感もありませんし、使用感はとてもいいです♪

今回は20mlを使ったのですが、基本的にはシミの予防と透明感のための美容液という感じ。

20代、30代の若い世代向けの美白美容液かな?という印象を持ちました。

夏は皮脂が増えるほか、日焼けや、日焼け止めの影響でニキビができやすくなりますよね?

イプサのホワイトプロセス エッセンスOPは、シミだけでなく肌荒れも防いでくれるので、ニキビができやすい方の美白としてオススメしたいです。

イプサ ホワイトプロセス エッセンスOPの美白有効成分について

イプサの親会社は資生堂、ということで、イプサの美白テクノロジーも資生堂の特徴が出ています。

イプサ ホワイトプロセス エッセンスOPに配合されている美白有効成分は、「m-トラネキサム酸」と「4MSK」の2つ。

トラネキサム酸がいち早く働いて、メラニンを作らせる命令(情報伝達物質)や炎症物質を抑制し、メラノサイトの働きを効果的に抑制。

4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)がメラニン生成を抑制しつつターンオーバーを整え、メラニンの排出を促進。

2段階でシミの元メラニンの生成を防いでくれますよ!

>>トラネキサム酸について詳しくまとめた記事

その他のアプローチ。肌の透明感に影響を与える5つの要素に着目

イプサでは、肌の透明感をジャマする要因が様々あることに着目。

肌色には「角層透明度・メラニンの量・メラニンの分布均一度・真皮タンパク質の色・血液の色」の5つの要素が影響しており、

これら5つのバランスがとれていれば肌は明るく透明感のある状態になると考えています。

そこで、イプサ ホワイトプロセス エッセンスOPに配合されているのが「JMコンプレックスⅢ」。
うるおいをめぐらせることで、美白に適した肌環境へ整えてくれる複合成分です。

  • ルムプヤンエキス
  • ウコンエキス
  • オリーブ葉エキス
  • セイヨウサンザシエキス
  • 紅茶エキス
  • 濃グリセリン

といった成分が、5つの要素のバランスの整った透明感のある肌へと導いてくれますよ!

イプサ ホワイトプロセス エッセンスOPの成分について

有効成分:トラネキサム酸、4-メトキシサリチル酸カリウム塩
その他の成分:2-O-エチル-L-アスコルビン酸、ルムプヤンエキス、ウコンエキス,オリーブ葉エキス、セイヨウサンザシエキス、紅茶エキス、濃グリセリン、ヨモギエキス(2)、ローヤルゼリーエキス、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、精製水、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、ポリエチレングリコール1000、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、ポリオキシエチレンフィトステロール、エデト酸二ナトリウム、エタノール、キサンタンガム、ピロ亜硫酸ナトリウム、フェノキシエタノール、パラオキシ安息香酸エステル

イプサ ホワイトプロセス エッセンスOPのまとめ

率直にいうと、若い世代向けの商品?でも価格は高い…… といった印象。
大人女性には物足りないかも。

イプサが大好き!混合肌、ニキビができやすいといった方にはいいと思いますが、ブランドにこだわりがないなら別の商品も検討してみて。

美白に力を入れたいならHAKUの方がオススメですし、他のブランドにはもっと安くてシミだけでなくエイジングケアまでできる美容液もたくさんありますしね。

使用方法 顔全体
内容量 20ml / 50ml
価格 6,480円 / 12,960円(税込)
トライアルセット なし
The following two tabs change content below.
 

 

学生の頃から趣味のテニスを続けているので、若い頃から日焼けやシミに悩んできた30代。 自分が使った美白化粧品の口コミをブログで公開しています。

-美白美容液のレビュー

Copyright© 美白美容液だいすき , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.