美白美容液だいすき

シミに効く美白美容液ってどれがおすすめ?ハイドロキノンの効果って?自分でできるセルフケアでシミを薄くする方法など

美白美容液のレビュー

進化系コウジ酸配合のお手頃価格な美容液♪ワンバイコーセー メラノショットホワイトの口コミ

更新日:

コウジ酸といえば高級な美白成分というイメージですが、ワンバイコーセー メラノショットホワイトは、ドラッグストアで、比較的お手頃な価格で購入できるコウジ酸コスメ。

しかも、進化系コウジ酸が配合されているというので、気になって使ってみました!

この記事では、「ワンバイコーセー メラノショットホワイト」を実際に使ってみた感想、美白効果、成分などについて詳しくご紹介します。

保湿力
低刺激
美白有効成分 コウジ酸
その他の成分 透明感サポート:ブライトイコライザー
「コスメデコルテ ホワイトロジスト ブライトエクスプレス」は、簡単にいうとこんな商品です!
  • ドラッグストアで手軽に買えるコウジ酸コスメ
  • 進化系コウジ酸がシミ・そばかすを防ぐ!
  • 黄ぐすみにもオススメ
  • 日本で初めてシミの3D解析に成功
スポンサーリンク

ワンバイコーセー メラノショットホワイトを実際に使ってみた

白とシルバーの幾何学っぽい模様のパッケージです。

ボトルはキラキラのシルバーで、宝石のカットのようなフェルムが高級感ありますね。

ポンプ部分は黒で、なんとなくコスメデコルテのブライトエクスプレスに似ている気も。
(ワンバイコーセーの容器は軽いですけどね)

使用量は具体的に書いておらず、手のひらに少量とって顔全体に馴染ませるとあります。
ワンプッシュではさすがに少ない気がして、とりあえず2プッシュくらい使ってみました。

中身を出してみますね。
白いミルキーな乳液状の美容液です。

日焼けや乾燥で硬くなった肌を瞬時にほぐし、有効成分を浸透させる「メラノシューティカル処方」を採用したこのベースにはかなりこだわったそうですよ。

グリーンフローラルの爽やかな香り、とのことですが、緑茶のようなちょっと独特な香りがします。
(高級感や上品さはあまり感じられず、個人的にはちょっと苦手な香りです)

こっくりと濃密で、みずみずしく伸び広がり、肌に吸い込まれるようにスーッと馴染みます。

エタノールは配合されていますが、そんなにキツくはありません。

素早く浸透、しっとりモッチリ。
少しするとサラッとして、夏に使っても重い感覚はなく、うるおいがしっかり守られています♪

この感触、好きな人は多いはず!
@コスメでも、使用感の良さをあげる方がとても多いですね。

乾燥肌なら化粧水と乳液やクリームの間に挟んで申し分なく、肌質によっては乳液がわりに使えてしまうかもしれない。

美白効果ですが……

私に商品を紹介してくれたコーセーの美容部員さんは、普通に「できたシミにも効きますよー」と言っていて、「そんなこと言っちゃマズイんじゃないの?!」ってこちらが不安になりましたが…… それだけコウジ酸に自信があるんでしょうね。

私自身が実際に使ってみてまず驚いたのは、塗ると顔色が良く見えること!

白く、とかではなく、血色よく顔色がイキイキとして見えるんです、不思議。
ビタミンEとか入ってるからかなぁ?

即効性はありませんが、1ヶ月もするとくすみが抜けて、確かにワントーン明るく透明感が上がった感じ。

ベースと相性がいいのか、コスメデコルテより効いてる気さえするほど。

シミに関しては、1本ではなんの変化もありません。
ついでに言うと、黄ぐすみへの効果もよく分からない……

(やはり、できたシミにはハイドロキノンが1番じゃないでしょうか。)

エイジングケアなど幅広い効果を望む方よりも、シンプルにシミ予防・美白したい方向けかな。

使用感はよく美白効果は感じるので、何本か続けてみてもいいかなーと思えました。

ワンバイコーセー メラノショットホワイトの美白効果

日本初!シミの元メラノソームの受け渡しの瞬間の3D解析に成功

今回の目玉は、コーセーのシミ研究50年にして、日本で初めて、シミ部位の3D解析に成功したということ。

表皮内メラニン分布の3D解析はとっくに資生堂がやってますが、今回コーセーは、メラノサイトが表皮細胞を触手で羽交い締めにし、Ⅳ型メラノソームを大量に送り込む様子を3D解析することに成功したのだそうです。

これにより、コウジ酸の有効性が改めて確認されたとのこと。

ワンバイコーセー メラノショットホワイトの美白有効成分について

メラノショットホワイトの美白有効成分は「コウジ酸」です。

昔は美容皮膚科で処方されていたこともあるそうで、人気のある成分ですね。

コウジ酸の主要な働きはチロシナーゼ酵素の抑制により、過剰なメラニンがつくられるのを防ぎ、シミ・そばかすを予防すること。

「シミの元を無色化する」というキャッチコピーで売ってますが、アルブチンなど同じような効果を持つ成分はたくさんあります。

ただし、コウジ酸はそれ以外にも、活性酸素や炎症に対しても多角的に働きかけてくれるのだそう。

さらに嬉しいのが、黄ぐすみの原因、糖化によってできるAGEsの産生を抑制する作用も抑制してくれるとか。

⇒コウジ酸について詳しくまとめた記事

進化系コウジ酸 エンドメラニンブライター

ワンバイコーセーでは、ただのコウジ酸ではなく、桑黄エキス、濃グリセリンとの複合成分「進化系コウジ酸:エンドメラニンブライター」の形で配合されています。

エンドメラニンとはⅣ型メラノソーム、黒色メラニンがたくさん入った袋状のメラノソームの最終形態のこと。

そんなシミの元を無色化してくれるのがエンドメラニンブライターです。

桑黄(ソウオウ)は漢方として知られるキノコで、シミに効くという昔の言い伝えがあるそうです。

桑黄にはチロシナーゼ酵素の成熟を抑えることで、メラニン生成を抑える美白作用が期待でき、コウジ酸のシミの元を無色化する働きをサポートしてくれます。

その他、白澄にも配合されている3種類の白い花のエキスも配合されています。
(月見草は黄色い花だった気もするけれど……)

  • メマツヨイグサ抽出液(月見草エキス)
  • ボタンエキス
  • ユリエキス

ワンバイコーセー メラノショットホワイトの成分について

有効成分:コウジ酸
その他の成分:精製水、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、エタノール、濃グリセリン、トリイソステアリン酸トリメチロールプロパン、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、d-δ-トコフェロール、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、フィトグリコーゲン、ボタンエキス、メマツヨイグサ抽出液、ユリエキス、桑黄抽出液、天然ビタミンE、N-ステアロイル-L-グルタミン酸二ナトリウム、エデト酸二ナトリウム、オレイン酸エチル、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ジェランガム、セトステアリルアルコール、ヒドロキシメトキシベンゾフェノンスルホン酸ナトリウム、ポリアクリル酸アミド、ポリオキシエチレンステアリルエーテルリン酸、ポリオキシエチレンセチルエーテルリン酸、ポリオキシエチレンラウリルエーテル(7E.O.)、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、軽質流動イソパラフィン、親油型モノステアリン酸グリセリル、水酸化アルミニウム、無水エタノール、エチルパラベン、メチルパラベン、香料、カラメル、酸化チタン

ワンバイコーセー メラノショットホワイトのまとめ

価格もお手頃だし、使用感も良かったです。

期待できる効果はシンプルに「シミの予防」ですが、

・コウジ酸の美白効果を試してみたい!
・コウジ酸が肌に合うけど高額でなかなか続けられない

なんて方にはいいのではないでしょうか。

エイジングケアを意識している方には、美白だけなのでちょっと物足りないかもしれません。

使用方法 顔全体
内容量 40ml
価格 5,000円(税抜)
トライアルセット なし
The following two tabs change content below.
 

 

学生の頃から趣味のテニスを続けているので、若い頃から日焼けやシミに悩んできた30代。 自分が使った美白化粧品の口コミをブログで公開しています。

-美白美容液のレビュー

Copyright© 美白美容液だいすき , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.