美白美容液だいすき

シミに効く美白美容液ってどれがおすすめ?ハイドロキノンの効果って?自分でできるセルフケアでシミを薄くする方法など

美白美容液のレビュー

トラネキサム酸&アルブチンW配合で美白!ロスミンリペアクリームが通販でメッチャ売れてるらしい

更新日:

「トラネキサム酸とアルブチンの違いって?」
「実際、どっちが効くの?」

みたいに検索してうちのブログにたどり着く人が多いみたいなのですが、両方配合されているという商品があるので、気になる人は使ってみるといいと思います。

肌タイプとしては、

  • シワと美白、両方気になる
  • 乾燥肌
  • 色白、日焼けですぐ肌が赤くなる
  • 肌荒れしやすい、ときどき敏感肌

といった方に向いてます。

シリーズのサプリと合わせて飲むと、予防美白以上の効果を期待できるので、合わせてチェックしてみてね♪

保湿力
低刺激
美白成分 アルブチン、トラネキサム酸
その他の成分 チンピエキス、梅果実エキス、シルバーバインエキスなど
スポンサーリンク

トラネキサム酸とアルブチンの違いって?

トラネキサム酸は、炎症を誘発し、メラノサイト(シミの工場)にメラニンを作らせる「プラスミン」「プロスタグランジン」といった物質を抑制します。

なので、トラネキサム酸が配合された薬用化粧品は肌荒れを防いでくれたり、「シミを作ってください」という命令が届かないようにブロックしてくれたりします。

ただし、シミを作らせる命令物質はプラスミン以外にも色々あるので、トラネキサム酸だけでシミを完全に防ぐのは難しいのです。

一方アルブチンは、たとえ「シミを作ってください」という命令がメラノサイトに届いてしまったとしても、メラニンが作られないようにブロックしてくれる成分。

工場が稼働しないように邪魔をして、メラノサイトでメラニンが作られないように働く成分なんです。

働きが違うから、両方配合されている方が美白効果は高くなります。

トラネキサム酸がシミが作られやすい肌荒れ状態から、シミの作られにく状態に整え、さらにトラネキサム酸で防げなかった分をアルブチンが後からカバーしてくれるイメージですね。

ロスミンリペアクリームはこんな人に向いてます

お肌がひどく乾燥していたり、肌荒れを繰り返してシミができやすくなってしまっているタイプの人がいるんですね。

お肌が乾燥しているとバリア機能が低下しますし、肌荒れ程度の軽い炎症がお肌で起こっているだけでも、メラノサイトが刺激されるので、くすみやすく、シミができやすくなるんです。

そういったタイプの方は、ロスミンリペアクリームのような、保湿力がしっかりしていて、炎症を抑えてくれるタイプの成分が配合された美白化粧品が向いています。

ロスミンリペアクリームは「乾燥による小じわを目立たなくする効果」が認められていますので、高い保湿効果は間違いありませんし、シワが気になっている人はまとめてケアできるのでお得感がありますよね!

また、色白で日に当たるとすぐ赤くなってしまう方にも、炎症を早く沈めてくれるのでおすすめです。

サプリメント活用で予防美白以上の効果に期待も!

ロスミンリペアクリームには、同じシリーズのロスミンローヤルというシミ・小じわに改善効果が認められている医薬品が存在します。

ロスミンローヤルには、ハイチオールCなどに配合されているのと同じLシステインやビタミンCをはじめとするビタミン類、栄養豊富なローヤルゼリー、9種類の生薬などが配合されています。

特に注目なのが、9種類の生薬。

加齢とともに毛細血管は減ってしまうため、十分な水分や栄養分が運ばれなくなり、お肌の新陳代謝が低下。

シワやシミができやすくなります。

ロスミンローヤルに配合されている生薬は、血行を改善してくれるので、水分や栄養分も運ばれやすくなり、代謝が高まります。

内側からメラニンの生成を抑制するLシステインやビタミンCとの相乗効果で、シミ・小じわに改善効果が認められているんですね!

外側からの予防美白と、内側からの改善効果、ダブルで働きかけてくれるのが道力です♪

美白化粧品だけでは満足できなかった方、予算に余裕のある方は、合わせて取り入れてみることをオススメします。

ロスミンリペアクリームの口コミ。美白効果は?

定期購入にすると、3,800円でロスミンリペアクリームとロスミンローヤルの両方を購入できるということだったので、今回は両方買ってみました。

定期購入は1回でも解約できるらしいので、もし合わなければ解約すればいいかなーって感じで。

ロスミンリペアクリームは、灰色の細長いチューブに入っていました。
ROSSMINのロゴが入っているだけのシンプルなものです。

シルバーのフタを開けてみると、出し口はけっこう細い。

1回分はあずき粒大。
こっくりと濃厚な白いクリームです。

無香料ですが、原料の薬っぽい香りがかすかにします。

少し固めで濃厚ですがツルツルと伸びがよく、お肌にピタッとフィットする感じ。

お肌に溶け込むように馴染みます。

クリームを塗った部分はツルツル、テカテカしていて、とてもしっとり。
保湿力が高いのは間違いありません。

刺激も少ないので、アイクリームとして目元に使うのも良さそう。

ロスミンリペアクリームホワイトの使い方

ロスミンリペアクリームホワイトは、化粧水、乳液などで肌を整えた後、仕上げに使います。

シワにはポイント使い、美白には全体にと両方の使い方ができるクリームです。

美白目的なら頰の高いところを中心に薄く全体的に伸ばせばOK。

目元の小じわが気になる場合はアイクリームとして、口元や首などシワの気になる部分に重ねづけしてもOKです。

メイクがヨレるのを防ぐために、化粧下地の前に使うのがオススメです。

小じわも目立たなくなるって本当?

ロスミンリペアクリームを塗ると、お肌がしっとり、ふっくら。
ツルンっとなるので、細かいシワは確かに目立たなくなります!

どちらかというと、シミよりも乾燥によるシワっぽさの方が実感が持てそう。

ロスミンローヤルも一緒に飲んだ方がいいの?

ロスミンリペアクリームに認められている効果は、あくまで

  1. 乾燥による小じわを目立たなくする効果
  2. メラニンを抑制し、シミを防ぐ効果

だけ。

すでにできてしまたシミが気になるのであれば、シミの改善効果まで認められたロスミンローヤルも合わせて服用する方がいいでしょう。

私もロスミンローヤルを合わせて飲んでいますが、いつもの美白化粧品のみの時よりも、お肌のみずみずしさや透明感がぐっと高まったような感じがします。

肩こりにも効くそうなので、じっくり飲んでみるつもりですよ。

ただし、お薬だからと言って、飲んですぐに効果を実感できるほどの劇薬ではありませんので、最低でも3ヶ月は続ける必要がありそうです。

ロスミンリペアクリームの成分

全成分はこちら。

有効成分:トラネキサム酸、アルブチン
その他の成分:
BG、濃グリセリン、カルボキシビニルポリマー、水酸化Na、スクレロチウムガム、フェノキシエタノール、スクワラン、メドウフォーム油、トリエチルヘキサン酸グリセリル、セテアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル)、ジメチコン、セスキオレイン酸ソルビタン、SEステアリン酸グリセリル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、水添大豆リン脂質、天然ビタミンE、グリセリンエチルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エステル、ピロ亜硫酸Na、1,2-ペンタンジオール、アロエエキス-2、酵母多糖体末、グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、チンピエキス、ウメ果実エキス、シルバーバイン果実エキス

効能は、

  1. 肌荒れ・荒れ性
  2. メラニンの生成を抑え、シミソバカスを目立たなくする
  3. 乾燥による小じわを目立たなくする
    (効能評価試験済み)

パラベン、鉱物油、アルコール(エタノール)、紫外線吸収剤、香料、着色料は全て不使用です。

こってりとした質感から分かるように、油性の成分が多く配合されています。
お肌を柔らかく保ち、保護膜を張って乾燥から守るチカラに優れています。

ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル)はセラミドのように細胞間脂質の働きをサポートするといわれ、擬似セラミドとも呼ばれる保水効果の高い成分です。

ロスミンリペアクリームまとめ

とても保湿力が高く、1本でシワと美白の両方をケアできるのがポイントです。

乾燥肌の方、肌荒れしやすい方に向いているでしょう。

美白効果を重視したい場合は、ぜひロスミンローヤルとセットで使ってみてください。

定期購入なら、両方セットでお得に購入することができますよ!
回数縛りもないので、気軽にはじめられますね♪
 

使用方法 スポット or 全体
内容量 30ml
価格 5,900円(税込)
定期購入 初回3,800円(ロスミンローヤル付き)
The following two tabs change content below.
 

 

学生の頃から趣味のテニスを続けているので、若い頃から日焼けやシミに悩んできた30代。 自分が使った美白化粧品の口コミをブログで公開しています。

-美白美容液のレビュー

Copyright© 美白美容液だいすき , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.