美白美容液だいすき

シミに効く美白美容液どれがおすすめ?化粧品選びのプロが運営する美白化粧品の専門サイト

美白美容液のレビュー

敏感肌におすすめ、低刺激な美白美容液!サエル ホワイトニングエッセンスクリアリストの美白効果とは?

更新日:

日焼けしやすい、シミができやすい、くすみやすい。

それでも刺激が強くて美白化粧品が使えない方に、試してほしい美白美容液があります!

この記事では、私が敏感肌で困っていた時に気に入って使っていた、サエル ホワイトニングエッセンス クリアリストの効果について詳しくレビューします。

まずはお試しサエルトライアルセット

保湿力
低刺激
美白成分 セラミド産生を促進する白様雪、アルブチンの美白効果を高めるデイリリー発酵液、エスクレシドなど
その他の成分 アルゲエキス、フェルラ酸、シコンエキスなど多数

ディセンシアってどんなブランド?

ディセンシアは、ポーラ・オルビスグループが通販限定で展開する、敏感肌専門のブランドです。

敏感肌用化粧品というと、とにかく無添加に走りがちですが、ディセンシアは低刺激性でありながら、美白・エイジングケアに定評のあるポーラ研究所の技術が詰め込まれているのが特徴。

数年前、仕事の人間関係などたまたまストレスが重なって、精神的に弱っていた時、お肌も一緒に敏感肌になってしまったことがありました。

ディセンシアというブランド、サエルというブランド、そしてこの美容液は、その時にみつけたもの。

当時は敏感肌でも使える美白化粧品なんて全然なくて、そんな時代に敏感肌専門の美白化粧品を作っていることに驚いたんですよねー。

サエルは、ディセンシアの中でも美白に特化したライン
保湿・バリアケア・美白の3つを叶えてくれます。

低刺激なだけじゃない!敏感肌に必要な美白を突き詰めた美容液

敏感肌は普通肌よりも紫外線ダメージを受けやすく、常に炎症を抱えているため、敏感肌はシミ・くすみが出やすいのです。

しかも、強い成分を使えば刺激や炎症がシミを誘発するため、逆にシミが濃くなってしまうリスクすらあります。

敏感肌というだけでシミができやすいし、美白効果も出にくい。
だから難しいんです。

サエルがすごいのは、だた低刺激に作られている、というだけでは無いこと!

敏感肌特有のシミの原因を研究した結果、サエルは

  • 保湿ケア・バリアケアで健やかなお肌を取り戻す
  • 刺激の少ない植物エキスでメラニンを徹底的に作らせない

という様に、2段階で働くようになっているんです!

バリア機能アップでシミのできにくい肌に

敏感肌はバリア機能が低下しているので、ちょっとした紫外線でも大きく炎症反応が起こります。

炎症反応が起これば起こるほど、メラノサイトは活性化&増殖。
シミができやすくなります。

まずは、弱ったバリア機能を回復するのが大切

サエル ホワイトニングエッセンスではまず、浸透力4倍のセラミドと、セラミドの産生を促す白様雪(びゃくようせつ)がバリア機能の整ったお肌に導きます。

セラミドナノスフィア(セラミド2)、白様雪、高フィットヒアルロン酸

さらに、抗炎症作用をもつ植物エキスの力を借りて、肌荒れを起こしにくいお肌へと整えていきます。

グリチルリチン酸2K、コウキエキス、デイリリー花発酵液、ムラサキシキブエキス

②メラニンを作らせない

敏感肌の美白では、メラニン抑制効果と低刺激性の2つを両立するような成分を選ばなくてはなりません。

そこで、サエルが着目したのが植物由来の成分。
植物の中には、ポリフェノールなど微量成分を含み、古くから美白に有用とされているものがたくさんあるんです!

1つ1つの美白効果はマイルドですが、サエルではそれらをうまく掛け合わせることで、美白効果を高めているんです。

サエル ホワイトニングエッセンスの美白の基本は、メラニン生成を抑制する植物由来の「アルブチン」

30年近く世界中で使われてきた、歴史的にも安全性が高いとされている成分です。
敏感肌の方でも使いやすい、刺激の少ない成分。

他にも、チロシナーゼ酵素の抑制、抗酸化作用によるメラニンの酸化反応抑制メラニンが表皮細胞に運ばれるのを阻害、などなど、あらゆるメラニン生成ルートに働く植物成分を配合し、低刺激なのにしっかりと実感をもたらす美白美容液に仕上がっています。

アルブチン、エスクレシド、ムラサキシキブエキス、デイリリー花発酵液、セイヨウノコギリソウ

サエル ホワイトニングエッセンスクリアリストの口コミ。美白効果は?

ブルーのボトルがおしゃれなサエルの美容液。

サエルのホワイトエッセンスクリアリストは、化粧水のように透明でサラサラの、ローションタイプ(?)とでも呼びたいようなテクスチャーが特徴。

でもこのテクスチャーのおかげで、薄くなってしまった敏感肌にも、無理なく、そして気持ちよく馴染むんです。

さっぱりみずみずしいのに、お肌にしっかりと潤いが満ちていく感じで、使っていて気持ちいいのが好き。

肌が敏感だと、ほんのちょっとの紫外線、冬でもちょっとお買い物をしただけで日焼けしたり、すごい勢いでそばかすみたいな細かいシミが増えてしまって、かなり恐怖を感じたのを覚えています。

そんな時、サエルのホワイトニングエッセンスクリアリストとサエルのCCクリームを使うようになって、全然日焼けしなくなったのがすごく嬉しくて!

サエルを使い始めてから、日焼け?くすみ?とにかく浅黒くなってしまったお肌が、夏なのに日焼けするどころか白い透明感あるお肌に戻ったんですよ!

しかもラインで使っていたら、敏感肌自体が落ち着いてきて、気がついたら普通肌に戻ってた。
これにはかなり驚きました。

実際の刺激って?本当にピリピリしないの?

私の場合、敏感肌用の化粧品であれば大抵使えるという程度の敏感肌でしたが、刺激なく使えました!

ただし、敏感肌用の保湿化粧水が染みる、というレベルであれば、もう少しお肌が落ち着くまで、使用は控えた方が無難かな?と思います。

保湿効果は?乾燥しない?

つけた途端に肌がつっぱってくるような、肌を乾燥させる美白化粧品もありますよね?

サエルは、つけたからといって、つける前より乾燥するということはないと思います。
ただ、これ1本だけで保湿ができる、というものではないかな?

体感的には、潤う、というよりは潤いが続く、といった感じ。
化粧水やクリームにプラスすると、いつもより保湿効果が高まる、といった感覚はありました。

サエル ホワイトニングエッセンス クリアリストの成分

全成分はこちら。

有効成分:グリチルリチン酸2K、アルブチン
その他の成分:水、BG、濃グリセリン、PEG-8、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、セイヨウノコギリソウエキス、デイ・リリー花発酵液、コウキエキス-2、ムラサキシキブ果実エキス、マロニエエキス、セラミド2、ハトムギ発酵液、グリチルリチン酸2K、ローズ水、ローズマリーエキス、グリセリン、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、キサンタンガム、オレイン酸ポリグリセリル、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、コハク酸ジエトキシエチル、フィトステロール、クエン酸、クエン酸Na、ポリアクリル酸Na、カルボキシビニルポリマー、セタノール、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、フェノキシエタノール、メチルパラベン

美白有効成分はアルブチンですが、サエルには、デイリリー花発酵液合わさると相乗効果でアルブチンの美白効果が高まることがわかっています。

同じ成分、同じ刺激で、美白効果が高いなんて嬉しいですよね!

グリコシルトレハロース、セラミド2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウムなど、保湿成分もしっかり配合されています。

サエルは、皮膚科医立会いのもと、実際にサエルの製品を使って肌への違和感や異常が出ないかどうを確認する「敏感肌パネラーテスト」が行われている低刺激性。

ただし、植物から抽出された成分が多く使われているので、特に植物にかぶれやすい体質の方は、合わない可能性もあります。

心配な方は、トライアルセットでパッチテストをしてください。

サエル ホワイトニングエッセンス クリアリストまとめ

シミが気になる、くすみが気になる敏感肌さんは多いもの。
なぜなら敏感肌は、特別シミができやすい肌質だからです。

サエル ホワイトエッセンスクリアリストは、刺激が怖くて美白化粧品が使えない敏感肌さんでも、安心して美白ができる高機能美容液でした!

とはいえ、保湿化粧品に比べると美白化粧品は刺激が強めです。
まずはトライアルセットで、肌に合うかお試しください♪

まずはお試しサエルトライアルセット


 

使用方法 顔全体
内容量 30ml
価格 7,020円(税込)
トライアルセット あり
The following two tabs change content below.
 

 

コスメ大好き! 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。 学生の頃から趣味のテニスを続けているので、かなり若い頃から日焼けやシミを気にしていました。 乾燥肌で、紫外線を浴びると湿疹ができる体質。 シミが気になる方向けに役立つ情報を発信中。

-美白美容液のレビュー

Copyright© 美白美容液だいすき , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.