美白美容液だいすき

シミに効く美白美容液どれがおすすめ?化粧品選びのプロが運営する美白化粧品の専門サイト

美白美容液のレビュー

トラネキサム酸&アルブチン配合!サエルの敏感肌用・美白美容液ホワイトニングエッセンスコンセントレートの口コミ

更新日:

「敏感肌用の美白美容液は物足りなさを感じる」
「敏感肌でも安心して使える美白美容液が欲しい!」

そんなあなたにオススメなのが、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド ディセンシアの「サエル ホワイトニングエッセンス コンセントレート」。

「敏感肌だからできちゃうシミ」の原因を考え抜いて、敏感肌専用に作ってしまったという美白美容液です!

今のところ、敏感肌の方にオススメできる美白美容液の中ではイチオシの1本ですね♪



保湿力
低刺激
美白有効成分 アルブチン、トラネキサム酸
その他の成分 透明感サポート:桃葉エキス、アーティチョーク葉エキス、ムラサキシキブ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイ・リリー花発酵液、ノバラエキス
抗炎症成分:トラネキサム酸
「サエル ホワイトニングエッセンスコンセントレート」は、簡単にいうとこんな商品です!

  • 敏感肌専用の低刺激&高保湿な美白美容液
  • ポーラ研究所のシミ研究の知見を生かし、あの手この手でシミを防ぐ
  • 敏感肌だからできちゃうシミ・くすみに対応
  • 糖化による黄ぐすみに対応
  • ストレスによるシミまで防ぐ

サエル ホワイトニングエッセンスコンセントレートを実際に使ってみた

サエル ホワイトニングエッセンスコンセントレートのパッケージは白地にブルーのストライプで可愛らしい感じ。

ボトルは、鮮やかなブルーが涼しげで素敵です。

本商品の出し口はポンプタイプになっており、使用量がわかりやすく、衛生的。
保湿化粧品と違いって、美白化粧品は使用量を守って使うことが大切ですからね。

中身はみずみずしく白いミルクタイプの美容液。
爽やかで甘い香りが、ほのかに香ります。

これは合成香料や精油などの香料ではなく、原料のローズウォーターやローズマリーエキスの香りだそう。
ストレスが敏感肌やシミの原因と考えているため、香りによるリラックス効果を大切にしているんですって。

使い方は、1円玉大を2回重ねづけするのがポイントで、手のひらで挟んで少し温めた後、シミができやすい頬の高いを中心に伸ばしていきます。

ホワイトニングエッセンスコンセントレートは、ゆるゆると伸び広がりがよく、肌に溶け込むようにスッと自然に馴染みます。

重ねづけすると最初はしっとりモチモチの感触を楽しめ、少しすると表面はサラッとベタつかず、でも内側はしっかり潤いを抱え込んで乾きません。

みずみずしく軽い使用感で、潤いはしっかりキープできるので、季節を問わず通年使えそうな美容液。

ラインづかいはもちろん、いつものラインにこの美容液を追加する形でも使えると思います。

私の場合、敏感肌用の化粧品であれば大抵使えるという程度の敏感肌でしたが、刺激なく使えました!

ただし、敏感肌用の保湿化粧水が染みる、というレベルであれば、もう少しお肌が落ち着くまで、使用は控えた方が無難かな?と思います。

乳液タイプなので、保湿効果は優秀!

スッと馴染んで表面はサラッと、でも内側はしっかり潤って乾かない、という感じ。

夏は化粧水とこちらの美容液でもいけちゃうくらいかも。
秋冬は、バリア機能を高めてくれるサエルのクリームと一緒に使うのがオススメです♪

美白効果についてですが……

敏感肌用なので、すぐに肌で実感できるっていうタイプの商品ではないんですけど、美白しつつも肌の調子を良くしてくれるので、安心して使えるのがいいですね。

美白だけど乾燥しないし、肌の調子も崩れないしで続けていると、気づくと肌の透明感が上がっていたりとか、そんなイメージのアイテムかなと思うんです。

肌が敏感だと、ほんのちょっとの紫外線、冬でもちょっとお買い物をしただけで日焼けしたり、すごい勢いでそばかすみたいな細かいシミが増えてしまって、かなり恐怖を感じたのを覚えています。

サエルはそんな時に出会った美白美容液で、リニューアルの前から使っているんですね。

ホワイトニングエッセンスクリアリストとサエルのCCクリームを使うようになってから、夏でも日焼けするどころか、浅黒いくすんだ肌から透明感あるお肌に戻ったのが印象的で。

敏感肌用だけど、きちんとシミを防いでくれるだなって信頼してます♪

公式サイトサエル

サエル ホワイトニングエッセンスコンセントレートの美白効果

①あの手、この手でシミをブロック

サエルはポーラ研究所のシミ研究の知見が生かされた美白化粧品。

敏感肌用の美白化粧品というと、低刺激なベースに美白有効成分を配合するので精一杯、なんてブランドが多いのですが、サエルは違います。

美白の柱、有効成分として配合されているのは「アルブチン」ですが、アルブチン系の美白美容液で済ませてしまうのは非常にもったいないのですよ!

シミができるプロセスというのは情報の伝達→チロシナーゼ酵素の活性→メラニンの生成→黒化→できたメラニンを表皮へ輸送…… と様々な工程があるのですが、

サエルでは、敏感肌でも使いやすい植物エキスを使って、様々な工程に対応しているんです!

  • メラノサイトが働き出す因子を抑制:トラネキサム酸、アーティチョークエキス、桃葉エキス
  • メラニンの生成を防ぐ:アルブチン + デイ・リリー花発酵液
  • メラニンの黒化を防ぐ:ムラサキシキブ果実エキス
  • メラニンの輸送を防ぐ:セイヨウノコギリソウエキス

美白有効成分といってもメラニンの生成を完全に防いでくれるワケではありませんし(完全に防いだら、白斑になっちゃいますからね^ ^;)、

いろんな工程に働きかけるということは、それだけリスクが減るということ。

敏感肌用の美白化粧品で、ここまでこだわっているブランドって他にないんじゃないでしょうか?
なんというか、美白への信念を感じますよね^ ^

また、敏感肌用だと刺激のリスクから美白成分もなかなか高濃度に配合できませんが、サエルの場合、アルブチンとデイリリー花発酵液を合わせて配合することで、濃度を上げることなく効果を引き出しています。

アルブチンのみの時と比べて、メラニン生成抑制効果が30%アップしたというデータが出ているそうです。

②ストレスによるシミまで予防

敏感肌の原因の1つにストレスがありますが、ストレスはシミの原因にもなります。

私も睡眠時間を極限まで削って仕事を掛け持ちしていた頃、半年くらいで一気にシミが増えた経験があるので、間違い無いと思っているのですが。

サエルはストレスによるシミも防いでくれるんですよ!

ストレスでシミができるのは、

  • ストレスによる肌冷えでバリア機能が低下し、シミのできやすい体質になる
  • ストレスによる活性酸素の増加でメラニンの黒化がすすみ、シミが加速

と2つの要因が考えられるのですが、サエルはこの問題に複合成分ストレスバリアコンプレックスCLで対応。

肌を温める「ジンセンX」と、タイトジャンクションの働きをサポートする「パルマリン」がバリア機能を強化。

優れた抗酸化作用でSOD(ヒトが持つ活性酸素に対処する酵素)をサポートし、過剰生成された活性酸素に対処してくれます。

結果、ストレスによりシミのリスクが上がってしまうことを防いでくれるのです。

その他、サエル ホワイトニングエッセンスコンセントレートの特徴

糖化による黄ぐすみに対処

加齢とともに黄いろっぽくくすんでしまう「黄ぐすみ」の原因として有力なのが「糖化」です。

サエル ホワイトニングエッセンスコンセントレートに配合されている「シモツケソウエキス」は、糖化によって生成されるAGEsを切断する機能があり、糖化による黄ぐすみに対応しているですよ!

敏感肌用の美白化粧品で抗糖化成分が配合されているというのも、他に聞いたことがありませんね。

「敏感肌はシミができやすい体質である」という事実に着目

ご存知の通り、敏感肌は肌のバリア機能が低下している状態で、外部刺激を受けやすく、炎症を起こしやすい肌です。

シミの元、メラニン色素を作る細胞メラノサイトは、そいった外部刺激や炎症によって活性化する性質があるため、敏感肌はメラニンがつくられやすい体質=シミができやすい体質であると言えます。

例えば、同じ紫外線を浴びても、健康な肌のAさんはどうってことなくても、敏感肌のBさんは日焼けしてくすみが残ってしまったり、シミができるリスクも高いということです。

つまり、敏感肌は美白成分を取り入れるだけじゃダメ!
バリア機能をサポートして、メラニンがつくられやすい状態を変えていく必要があるということです。

サエルでは、バリア機能をサポートするために

  • 抗炎症成分 トラネキサム酸
  • 保湿成分をヒト型セラミドで包み込んだ「セラミドナノスフィア」
  • バリア機能の1つタイトジャンクションの働きをサポートするパルマリン
  • バリア機能低下の要因、ストレスによる肌冷えを防ぐジンセンX
  • 炎症を引き起こす活性酸素に対処するムラサキシキブ果実エキス

など、対策成分を豊富に盛り込むことで対応。

ちなみにですが…… サエルのクリームには、角層のバリア機能をサポートする特許技術が使われており、併用するとさらに効果的ですよ。

サエル ホワイトニングエッセンスコンセントレートの成分について

有効成分:アルブチン、トラネキサム酸
その他の成分:水、グリセリン、ローズ水、BG、α-オレフィンオリゴマー、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、硬化油、セラミド2、桃葉エキス、アーティチョークエキス、ムラサキシキブ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイ・リリー花発酵液、ノバラエキス、シモツケエキス、人参エキス、海藻エキス-5、ローズマリーエキス、ビタミンE、濃グリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、ジグリセリン、フィトステロール、ベヘニルアルコール、クエン酸Na、クエン酸、セタノール、グリセリンエチルヘキシルエーテル、ステアリン酸、カルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、オレイン酸ポリグリセリル、ポリグリセリル-3メチルグルコースジステアレート、ステアリン酸ソルビタン、ジエチレントリアミン5酢酸Na液、水酸化K、フェノキシエタノール

アルブチン 美白有効成分。
チロシナーゼの活性を抑制し、メラニンの生成を防ぐ。30年近く使用されており、安全性が高く、低刺激。
トラネキサム酸 抗炎症成分、美白有効成分。
情報伝達物質プラスミンを抑制することにより、炎症を防ぎ、メラニンの生成を防ぐ。
桃葉エキス 透明感サポート。
メラノサイト刺激因子αMSHを抑制する作用
アーティチョークエキス 透明感サポート。
シクロピナリンという成分に、炎症やメラノサイトを活性化する因子の発言を抑制する作用、メラニン抑制作用がある
ムラサキシキブ果実エキス 透明感サポート。
抗酸化作用により活性酸素に対処し、メラニンの黒化を抑制する作用
セイヨウノコギリソウエキス 透明感サポート。
表皮細胞へメラニンが受け渡されるのを防ぐ
ノバラエキス キメを整え、透明感をサポート。
デイ・リリー花発酵液 透明感サポート。
アルブチンのメラニン抑制効果を高め、活性酸素に対処するグルタチオンの合成を促進する作用
シモツケエキス 透明感サポート。
AGEsを切断する抗糖化成分で黄ぐすみ対策として配合されている
人参エキス(ジンセンX) バリア機能サポート。
ストレスバリアコンプレックスCLの1つ。
結構促進作用により皮膚温度の低下を防ぐ。
海藻エキス-5(パルマリン) バリア機能サポート。
ストレスバリアコンプレックスCLの1つ。
角層のバリア機能の1つタイトジャンクションの働きをサポートする
セラミド2 保水、バリア機能サポート。
保湿成分をセラミドで包み込んだナノカプセル「セラミドナノスフィア」の形で配合されており、通常のセラミドの4倍の浸透力を持つ

サエル ホワイトニングエッセンスコンセントレートのまとめ

シミが気になる、くすみが気になる敏感肌さんは多いもの。
なぜなら敏感肌は、特別シミができやすい肌質だからです。

敏感肌ならではのシミの原因を追求し、特化した美白美容液って他にないと思うんです。

敏感肌用で抗糖化成分が入っているというのも、かなりポイント高いですよね!

「敏感肌でも美白を諦めたくない!」って方、敏感肌用の美白美容液の中ではイチオシの1本です♪

敏感肌用とはえいえ、美白化粧品はトライアルセットで肌に合うか?
確かめてから商品を購入するのがオススメです!

サエル トライアルセットは使い切っても30日間は返品保証OKですし、商品購入に使えるクーポンも付いてくるのでお得です♪

使用方法 顔全体
内容量 36ml
価格 7,500円(税抜)
トライアルセット あり
The following two tabs change content below.
 

 

コスメ大好き! 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。 学生の頃から趣味のテニスを続けているので、かなり若い頃から日焼けやシミを気にしていました。 乾燥肌で、紫外線を浴びると湿疹ができる体質。 シミが気になる方向けに役立つ情報を発信中。

-美白美容液のレビュー

Copyright© 美白美容液だいすき , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.