美白美容液だいすき

シミに効く美白美容液どれがおすすめ?化粧品選びのプロが運営する美白化粧品の専門サイト

おすすめの美白美容液

加齢・日焼けのシミに効く美白成分とおすすめの美白化粧品ブランド3選

更新日:

シミで悩む方で圧倒的に多いのが、「日焼けによるシミ(老人性色素斑)」です。

  • そもそも私のシミの原因は日焼けなの?
  • 日焼けのシミはどうすれば薄くなる?
  • おすすめの美白化粧品ブランドは?

今回は、そんな疑問にお答えしていきます!

スポンサーリンク

日焼けのシミ(老人性色素斑)の特徴

紫外線を浴びやすい、頬の高いところ、こめかみ、おでこ、鼻などに出来やすいシミ。

丸っこい形をした茶色っぽいシミで、薄く輪郭のはっきりしないシミがぼんやりと現れ始め、放っておくと次第に濃くハッキリとしてきます。

30代頃からうっすらとしたシミの影が気になり始め、40代になるとハッキリしてきたシミに悩みが深くなる、といった方が多いです。

(スポーツなどで子供の頃からたくさん紫外線を浴びている場合は、20代で出てくる場合もあります)

日焼けのシミができやすい人

紫外線を浴びる量のほか、肌の色素、肌の健康状態などもシミのできやすさに関係します。

  • 若い頃から日光をたくさん浴びていた
  • 紫外線対策は夏しかしない
  • 普段、ファンデーションを塗らない
  • 色白
  • 乾燥肌
  • 敏感肌

先手必勝!日焼けシミの原因と美白化粧品の効果とは?

日焼けのシミは、紫外線を浴びるとすぐにできるのではありません。
若い頃はメラニンを排出するシステムがしっかり働くため、日焼けをしても数ヶ月で元に戻ると思います。

しかし、細胞には紫外線によって受けたDNAダメージが蓄積されているんです。
これが「紫外線の記憶」。

こうしてDNAダメージが蓄積すると細胞が異変を起こし、局所的にターンオーバーが乱れ始め、メラニン(シミの色素)が排出されなくなります。

細胞が完全におかしくなってしまうと、そこはもう物理的に取り除くしかありません(=レーザー治療)。

そうなる前の初期の薄いシミであれば、メラニンの生成を防いだり、メラニンの排出を促す美白化粧品も有効なので、シミの影に気付いたらすぐに美白ケアを始めましょう。

「まだ薄いから」「メイクすれば隠れるから」なんて思って放っておくと手遅れに!
日焼けのシミケアは先手必勝と覚えましょう。

日焼けのシミに効くおすすめの美白成分はコレ!

シミは「メラニン」という茶色っぽい色素が蓄積・沈着したものです。
ですからシミのケア=メラニンに働きかけるケアと覚えてください。

日焼けのシミをケアするには、

  • 増えたメラニンを還元して薄くする成分
  • メラニンの排出を促す成分
  • を取り入れるのがオススメ!

    メラニンがこれ以上増えないよう抑制する成分をサポートとして組み合わせれば、さらに効果的なケアをすることもできます。

  • メラニンを還元する(色を薄くする)成分
  • ビタミンC誘導体、ハイドロキノン

  • メラニンの排出を促す成分
  • 4MSK、エナジーシグナルAMP、プラセンタエキス

  • メラニンの生成を抑制する成分
  • アルブチン、ルシノール、トラネキサム酸、コウジ酸、エラグ酸、プラセンタエキス

    >>美白成分について詳しく知りたい方はこちら

    日焼けのシミにおすすめの美白美容液3選

    イチオシビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

    できたシミにも働くなど、高い効果の期待できるハイドロキノンですが、気になるのが肌への刺激!
    そこで、おすすめなのが低刺激なのに効果の高いハイドロキノンクリームです。

    国際特許の浸透テクノロジーを応用したビーグレンのQuSome化ハイドロキノンは、刺激のリスクが低い1.9%の濃度で、4%濃度と同じ効果が期待できます。

    ハイドロキノンが気になるけれど刺激が不安な方、顔全体に使いたい方は要チェックです!

    レビュー ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9の美白効果を詳しく見る

    プラスキレイ プラスナノHQ110

    市販では最高レベルの4%とハイドロキノンを高濃度に配合したスポット美容液です。

    肌に浸透しにくいハイドロキノンを、ナノ化することで肌への浸透をアップ。
    リーズナブルな価格も魅力です!

    ただし、当サイトで紹介してい美白美容液の中でも、特に刺激が強いです。
    敏感肌にはオススメしません。

    レビュープラスキレイ プラスナノHQ110を詳しく見る

    アンプルール ラグジュアリーホワイト HQコンセントレート110

    シミ・肝斑外来のある美容クリニックの医院長が開発したドクターズコスメで、ハイドロキノンの化粧品配合が解禁された時からハイドロキノン化粧品を販売しています。

    ハイドロキノンをホームケアで安全に使えるよう処方した「新安定型ハイドロキノン」採用の、スポットタイプの美容液です。

    敏感肌でも使える可能性のある低刺激な美容液を求めているならこちらを。

    レビュー アンプルール HQコンセントレート110を詳しく見る

    日焼けのシミは予防が大事

    いかがでしたでしょうか?

    「セルフケアでなんとかなるシミ・ならないシミ」とありますが、日焼けによるシミはどちらかというとセルフケアが難しいシミになります。

    1度定着してしまうと、セルフケアではなかなか効果が出ないもの。

    レーザー治療という手もありますが、濃いものはキレイさっぱり取れるとは限りませんし、ダウンタイムや炎症による色素沈着のリスクもあります。

    日焼けのシミは何より予防が大切!

    正しい紫外線対策と美白化粧品、抗酸化作用の高い食品を積極的に取り入れて、普段から日焼けのシミができないよう気をつけましょう。

    The following two tabs change content below.
     

     

    コスメ大好き! 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。 学生の頃から趣味のテニスを続けているので、かなり若い頃から日焼けやシミを気にしていました。 乾燥肌で、紫外線を浴びると湿疹ができる体質。 シミが気になる方向けに役立つ情報を発信中。

    -おすすめの美白美容液

    Copyright© 美白美容液だいすき , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.