美白美容液だいすき

シミに効く美白美容液ってどれがおすすめ?ハイドロキノンの効果って?自分でできるセルフケアでシミを薄くする方法など

おすすめの美白美容液

茶色いニキビ痕、炎症後色素沈着に効く美白成分は?オススメの美白化粧品とは

更新日:

「ニキビは治ったけど、茶色いシミが残っちゃった」

なんて方、多いのでは?

今回は、ニキビの痕などにできる炎症性のシミの直し方と、オススメの美白化粧品をご紹介します。

スポンサーリンク

炎症後色素沈着とは?

もともと、シミのもと「メラニン」は、肌を守るための防御機能のひとつ。

肌に炎症(※)が起こると、肌を守ろうとしてメラノサイトが活性化。
さらに炎症部分は紫外線ダメージを受けやすいため、紫外線を浴びると通常以上にメラニンがつくられます。

こうして、色素が沈着してしまったものが、炎症性のシミ(炎症後色素沈着)。

炎症が治まった後は、何年かかけて自然に薄くなっていくことが多いシミですが、強い炎症のあと、真皮まで落ちてしまったものはなかなか消えずに残ってしまうこともあるので注意です。

※炎症:赤み、痛み、熱を持った状態

炎症後色素沈着ができるのはこんな時

ニキビや虫刺されの痕が紫外線に当たると、かなりの確率でシミになります。

また、クレンジングシートでゴシゴシこする、アイメイクをこすって落としている、美容液やクリームを一生懸命塗り込んでいる、なんて人は、気づかずうちに肌の炎症が重なり、炎症性のシミができることも少なくありません。

こうしたシミは目の周りの黒ずみとして現れたり、頬のシミは肝斑と間違われることも。

また、他のシミでレーザー治療を受けたあと、炎症性のシミが残る場合もあります。

  • ニキビを潰してしまった
  • ニキビがあるのに日焼けした
  • 虫刺されの痕が日焼けした
  • フェイスマッサージが好き
  • スキンケアの際、肌をこする癖がある
  • アトピーの痕
  • レーザー治療の痕

茶色いニキビ跡、色素新着に美白化粧品は効く?

ニキビ痕や虫刺され痕など、薄茶色のシミには、還元作用を持つビタミンC誘導体が効果的です。

ビタミンC誘導体には、水溶性・油溶性・両親媒性などいくつかありますが、肌の表面で働く水溶性のものが効果が高いと言われています。

ただし、アトピー痕など強い炎症が繰り返されて黒ずんでしまった場所は、メラニンが真皮(肌の深いところ)に落ちています。

その場合はターンオーバーでメラニンが排出されず、自然に薄くなることはありません。
(メラニンが内側からマクロファージによって分解され、多少薄くなることはあるかもしれませんが、自然に消えることはないと思われます。)

美白成分も届かないので、美白化粧品も効果がありません。
専門の医師に相談しましょう。

ピーリングを組み合わせて美白効果アップ!

紫外線対策さえしっかりしていれば、時間とともに自然に薄くなるシミですが、ピーリングを取り入れるとメラニンの排出を促すことができます。

多少肌に負担がかかるので、ピーリングが体質に合わない人もいますが、ニキビができにくくなる効果も期待できるので、取り入れてみることをオススメします。

>>ピーリングについて詳しく知りたい方はこちら

炎症性のシミも予防が大切

 
赤く炎症が残ってしまう場合も多いニキビ痕ですが、紫外線が当たらないよう気をつけていれば、茶色いシミになるのを防ぐことができます。

UV効果の高いコンシーラーなら見た目もキレイにカバーできますし、シミの予防にも効果的。
虫刺されなどは、絆創膏を貼って物理的に保護するのもいいですね。

スキンケアでこする癖のある人は、アイテムの選び方ややり方を見直して見ましょう。

The following two tabs change content below.
 

 

学生の頃から趣味のテニスを続けているので、若い頃から日焼けやシミに悩んできた30代。 自分が使った美白化粧品の口コミをブログで公開しています。

-おすすめの美白美容液

Copyright© 美白美容液だいすき , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.