美白美容液だいすき

シミに効く美白美容液ってどれがおすすめ?ハイドロキノンの効果って?自分でできるセルフケアでシミを薄くする方法など

美白成分

トラネキサム酸のおすすめ美容液は?美白効果は?シミや肝斑に効く?内服薬の副作用は?

更新日:

スポンサーリンク

トラネキサム酸は飲み薬と美白化粧品がある

トラネキサム酸はアミノ酸の一種で、もともとは血を止める薬、アレルギーの薬として使われてきた内服薬です。

現在は、

  1. 肝斑(かんぱん)の治療に効果的な内服薬
  2. 美白化粧品の有効成分として美白化粧品に配合

の2種類があります。

美白成分はメラニン生成を抑制することから、肝斑に限らず、シミ・そばかすを防ぐ効果が期待されています。

①トラネキサム酸の内服薬は肝斑(かんぱん)に効果的

トラネキサム酸の内服が効くのは、肝斑(かんぱん)という女性ホルモンによるシミ。

両頬に輪郭のハッキリしないぼんやりしたシミ、刷毛でベッタリ塗ったような薄茶色のシミです。

参考 肝斑について詳しく知りたい方はこちら

トラネキサム酸には、女性ホルモンの働きによって作られる「プラスミン」「プロスタグランジン」などのメラノサイトを刺激する物質を抑制する効果があります。

ただし、トラネキサム酸の内服で肝斑が薄くなることはあっても、キレイに消し去ることは難しいようです。

皮膚科で処方される場合、「トランサミン」という名前で処方されます。

トラネキサム酸の副作用と飲めない人

トラネキサム酸は「血液凝固作用」のある成分です。

  1. 血栓ができやすい体質の方
  2. 心筋梗塞、脳梗塞、脳血栓、肺塞栓などの既往歴がある方
  3. 別の止血剤を服用中の方

はトラネキサム酸を服用することができません。

その他、体質により吐き気、下痢、発疹が出る場合もあるようです。

トラネキサム酸はドラッグストアでも買える

市販のトラネキサム酸は、第一三共ヘルスケアから「トランシーノⅡ」というお薬が出ています。

第1類医薬品なので、薬剤師さんと相談の上で購入することをオススメします。

市販のトラネキサム酸はリスクを考慮して2ヶ月間しか服用することができません。
トランシーノの公式サイトでは、2ヶ月間の服用による肝斑の改善データが公表されています。

2ヶ月を超えて長期服用したい場合は、皮膚科で医師に相談してください。

皮膚科にはトラネキサム酸以外の治療法もある

肝斑はレーザー治療で悪化するリスクが高いため向きません。
また、体質的にトラネキサム酸が飲めない人もいます。

皮膚科では、トラネキサム酸の内服薬の他にも、レーザートーニング、ハイドロキノン&トレチノイン療法などの治療法もあります。

「体質的にトラネキサム酸が飲めない」「薄くするのではなくキレイに消し去りたい」といった方は、皮膚科で相談されるのがよいかと思います。

②美白成分としてトラネキサム酸が配合された化粧品

トラネキサム酸は、美白有効成分として美白化粧品にも配合されています。

美白化粧品として肌に塗布する場合は、副作用の心配はありません。

トラネキサム酸の美白化粧品の美白効果って?シミに効く?肝斑に効く?

トラネキサム酸は、プラスミンやプロスタグランジンなどのメラノサイト活性因子を抑制することで、メラニンの生成を防ぎます。
メラニンがつくられる前に働く、シミの予防効果が高い成分です。

市販の美白化粧品に配合される濃度では、シミを薄くする効果はほとんど期待できません。

また、トラネキサム酸配合の美白化粧品では、肝斑が濃くなるのは防げるかもしれませんが、薄くなる効果はほとんど期待できません。

市販の化粧品でシミをケアしたい場合は、ハイドロキノンをオススメします。

参考 低刺激で効果の高いハイドロキノンクリーム

トラネキサム酸は肌荒れ予防成分としても配合される

トラネキサム酸は抗炎症効果、抗アレルギー効果もあることから、肌荒れ予防成分としても配合されます。
(資生堂 dプログラム、持田ヘルスケア ビーケーエイジなど)

この場合、効能の欄に「肌荒れを防ぐ」と記載されます。

乾燥肌・敏感肌さんにもオススメ!

トラネキサム酸には肌を乾燥させる働きがなく、トラネキサム酸を高配合した製品はしっとりした感触に仕上がるため、乾燥肌さんに向いています。

また、刺激も少ないので敏感肌さんにもオススメです。

トラネキサム酸配合の美白化粧品ブランド

トラネキサム酸を美白成分として初めて化粧品に配合したのは資生堂ですが、現在では様々なブランドに配合されています。

  • 資生堂系列のブランド
    (クレドポーボーテ、ホワイトルーセント、イプサ、アクアレーベル、草花木果など)
  • 第一三共ヘルスケア「トランシーノ」
  • ロート製薬「肌ラボ」
  • 新日本製薬「パーフェクトワン」

などにトラネキサム酸が配合されていますよ!

個人的にオススメなのは資生堂!
トラネキサム酸に関する美白研究がとても進んでおり、トラネキサム酸と相性のいい4MSKも配合されているのがポイントです。

トラネキサム酸配合!おすすめの美白化粧品

資生堂 HAKU メラノフォーカスV

美白有効成分トラネキサム酸&4MSKを配合。

最新の3D解析により肌内部のメラニンの分布を明らかにし、より的確に有効成分を届けられるようになりました!

しっとりとしたクリームタイプで、乾燥肌さんにもオススメ。

レビュー HAKU メラノフォーカスVを実際に使ってみた

トラネキサム酸はイオン導入できる?

皮膚科や美容クリニックであれば、トラネキサム酸はイオン導入もできます。

しかし、家庭用のトラネキサム酸のイオン導入液はあまりなく、家庭で自分でイオン導入するには向きません。

自分でイオン導入をする場合は、ビタミンC誘導体が最も効果的でオススメです。

The following two tabs change content below.
 

 

学生の頃から趣味のテニスを続けているので、若い頃から日焼けやシミに悩んできた30代。 自分が使った美白化粧品の口コミをブログで公開しています。

-美白成分

Copyright© 美白美容液だいすき , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.