美白美容液だいすき

シミに効く美白美容液どれがおすすめ?化粧品選びのプロが運営する美白化粧品の専門サイト

おすすめの美白美容液

シミ対策におすすめの美白美容液ランキング!広範囲に広がるシミ・そばかすや肝斑のセルフケア

更新日:

顔全体のくすみや色ムラ、細かく散らばるシミ・そばかす、頰に大きく広がる肝斑など。
広い範囲をカバーできる顔全体のシミ対策におすすめな美白美容液を厳選してご紹介!

気になりだしたら、すぐに始めれば、セルフケアでも間に合う可能性が。

強めの成分で攻めの美白ができるものから、最新のテクノロジーを詰め込んだものまで、成分や実感をチェックし、プロ目線で厳選した5本をご紹介するので、参考にしてみてくださいね!

ポツンとできたシミにはスポットタイプの美白美容液での集中ケアをおすすめします。

参考ポツンとできたシミはスポット美白美容液で集中ケア!おすすめランキング

スポンサーリンク

1位 ビーグレン Qsomeホワイトクリーム1.9

美容成分 ハイドロキノン
お悩み シミ・そばかす・肝斑・色素沈着
内容量 15g(約1.5ヶ月)

通常価格:6,000円(税抜)
レビュー実際に使ってみた感想はこちら

ハイドロキノンで顔全体を集中美白!

ビーグレンに配合されているQsome化ハイドロキノンは、国際特許の浸透テクノロジーにより、刺激リスクの少ない1.9%濃度で4%濃度と同じ効果が期待できます。
低刺激で高い効果が期待できるのが魅力なんです!

ハイドロキノンといえばスポットタイプのクリームが多いのですが、Qsomeホワイトクリーム1.9は顔全体に使えるのも嬉しい。

メラニンを表面に運ばせない新型のビタミンC誘導体(ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸)、ハイドロキノンと相乗効果の期待できるオリゴペプチド-68、オリゴペプチド34も配合。

口コミメモ

少し固めのクリームで、しっかりとお肌を包み込んでくれます。

特に刺激を感じることなく使え、お肌に透けるような透明感が出ました。
そのため最初は気になる部分が逆に目立ってしまう感覚がありましたが、続けていくと全体的に目立たなくなってきました!

エアレスポンプで空気に触れない容器も嬉しい。

2位 サンスター ホワイトロジーエッセンスW

美白成分 リノレックS、ビタミンC誘導体
お悩み シミ・そばかす・肝斑・色素沈着
内容量 30g

通常価格:9,500円(税抜)
レビュー実際に使ってみた感想はこちら

メラニンを追い出す&作らせない!リノレックS

サンスターが開発した独自成分「リノレックS」がポイントの美白美容液。

リノレックS(リノール酸S)は、メラニンを作るのに必要なチロシナーゼ酵素を分解しつつ、ターンオーバーを整え、メラニン排出を促します。

さらに、ビタミンC誘導体の抗酸化作用で、メラニンを還元!

ダブルの力でシミのもと、メラニンに働きかける美容液は、150万本以上を売り上げる人気商品です。

口コミメモ

白いクリーム状の美容液、フローラル調の香りが上品です。
塗り心地はさらりと軽く、保湿もしっかりできます。

実は皮膚科でホームケアとして勧められる事もあるというだけあって、続けるうちに、くすみ抜けとトーンアップの確かな手応えが!

全体的に明るい印象になり、気になる部分も少しづつ、目立たなくなってきた気が。

3位 アスタリフト エッセンスインフィルト

美白成分 ビタミンC誘導体(アスコルビン酸Mg)
お悩み 乾燥肌・ハリ・シミ・肝斑・色素沈着
内容量 30ml(約2ヶ月)

通常価格:7,560円(税抜)
レビュー実際に使ってみた感想はこちら

ビタミンC誘導体×ナノAMA。シミの骨まで分解する赤のチカラ!

メラニンがタンパク質に沿って骨格を形成するように存在する「シミの骨」に着目。

シミの骨を分解するナノAMAと、ビタミンC誘導体の抗酸化力で、かつてない透明感を目指します。

富士フィルムのナノテクノロジーにより、有効成分を必要なところまでしっかり届ける処方。

コラーゲン&アスタキサンチンの赤のチカラで、美白だけでなく弾むようなハリと潤いまで実現する心強い1本です。

口コミメモ

鮮やかなオレンジ色が印象的なアスタリフト。
ナノテクノロジーのおかげか、肌にスッと馴染み、深く潤いが満ちていく感覚があります。

この手のビタミンC誘導体は刺激や乾燥感が出やすいものですが、さすがは富士フィルム!
しっとり優しい使用感で、刺激もなく肌のコンディションを気にせず使うことができました。

お肌のトーンアップは使いはじめて早い段階で実感!
続けるうちに気になる部分も少しづつ薄くなってきた気がします。

4位 HAKU メラノフォーカス

美白成分 4MSK・m-トラネキサム酸
お悩み 乾燥肌・くすみ・肝斑・シミ予防
内容量 45g(約2.5ヶ月)

通常価格:10,800円(税込)
レビュー実際に使ってみた感想はこちら

3Dターゲティング処方で、有効成分を深く届ける

シミができやすい肌の、炎症やターンオーバーの乱れに着目。

資生堂の独自成分「mートラネキサム酸」&「4MSK」が、メラニンの生成を抑制しながら、ターンオーバーの乱れを整えます。

2つの成分を掛け合わせる事で相乗効果が生まれ、浸透力もアップ!
シミに負けない透明感のある肌づくりをサポートします。

メラニンを3Dで立体的に解析し、有効成分を深く届ける3Dターゲティング処方を搭載。
メラニンの生成ルートを様々な方向から遮断することが可能です。

口コミメモ

さらりとした乳液状ですが、つけ心地はしっとり。
保湿力もしっかりあります。

美白美容液の中でも刺激の少ない優しい使用感で、肌のコンディションを気にせず使えるし、使っているとお肌の調子もいい感じ。

1本で2.5ヶ月持つのでコスパもいいです。

季節を気にせず、1年を通して使い続けたい1本!
美白美容液で肌荒れしやすい方にもおすすめです。

5位 コスメデコルテ ホワイトロジスト ブライトエクスプレス

美容成分 コウジ酸
お悩み くすみ・シミ予防
内容量 40ml

通常価格:15,000円(税抜)

メラノコアを分解工場に送り届ける次世代ホワイトニング!

役割が終わっても粉砕されず、メラニンが塊になって居座るメラノコア。
メラノコアを細胞の分解工場へ素早く送り、粉砕するという新たな美白理論で挑む美容液。

Bright Express処方を採用し、美白成分コウジ酸をメラノサイトへ素早く届けます。

複合成分ブライトイコライザーが、乾燥によるくすみも一掃。
均一で透明感あふれる肌へと導きます。

口コミメモ

少し白濁したとろみのある美容液。
化粧水のようにサラリとしていて、吸い込まれるように肌になじみます。

美容液のあとは保湿美容液を塗ったかのようにお肌がモチモチに!

コウジ酸と相性のいい方は、使い始めてすぐに効果を実感する方もいるそうですが、私はゆっくりと肌色が均一化されていくような感覚でした。

気づいた時がはじめ時!先手必勝の集中ケアが実感につながる

ぼんやりとしたくすみや色ムラに気づいたら、それは集中美白のはじめ時!

シミのケアは先手必勝、対策が早ければ早いほど予防効果が上がります。
逆に「まだそんなに目立たないからいいや」なんて思っていてはいけません!

ぼんやりとした色ムラ、うっすらと散らばる細かなシミ・そばかす、両頬に広がる肝斑(かんぱん)や、うっかりできてしまった色素沈着なども、対処が早ければセルフケアで改善できる可能性があります。

逆に、放っておいて濃くハッキリしてしまったシミや、盛り上がってカサついたシミは、セルフケアではどうにもならなりません。

美容クリニックなどで専門治療を受けましょう。

シミ対策にはハイドロキノン&ビタミンC誘導体

美白成分について、細かくチェックしたことはありますか?

美白成分は様々なものがありますが、シミ対策には「ハイドロキノン」や「ビタミンC誘導体」など、抗酸化作用でメラニンに働きかける成分がオススメ!

酸化により黒色メラニンが作られるのを防ぐのはもちろん、すでに作られた黒色メラニンを薄い色に巻き戻す働きも期待できるからです。

シミ対策には、これらの成分が高配合された美容液を選びましょう。

また、シミができやすい肌はターンオーバー(肌の生まれ変わりのリズム)が乱れています。

ターンオーバーを整える成分が同時に配合されていると、さらに効果の高いケアが可能になりますよ!

体の内側からターンオーバーを促すケアも合わせて美白効果アップ

シミができはじめたら、体の内側からターンオーバーを促すケアも大切です。

おすすめなのは、L-システインが配合されたサプリや医薬品。

体の中から働きかけて、メラニンを抑制し、ターンオーバーを整えてメラニンの排出を促してくれます。

シミができるということは、他の部分にもきっとプレメラニンが眠っているはず。

全体的にシミ予防ができるL-システイン、合わせて取り入れてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
 

 

コスメ大好き! 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。 学生の頃から趣味のテニスを続けているので、かなり若い頃から日焼けやシミを気にしていました。 乾燥肌で、紫外線を浴びると湿疹ができる体質。 シミが気になる方向けに役立つ情報を発信中。

-おすすめの美白美容液

Copyright© 美白美容液だいすき , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.